韓国から来たアーティスト「ソ・ミジ」のブログ

日本に来て10年。ソウルと東京。アート活動を中心に書いています。

ソ・ミジ個展(2010.12.16-31) 韓国の初個展のお話−その1

ソ・ミジ個展(2010.12.16-31)
韓国ソウル Noi Gallery



皆さん。
個展の色んなところから写真が纏めており、そのお話をしたいと思います。


5Mの大きいプランカードが飾っている、ここは韓国のソウルのホンデ(アートの町)にある
Noi Gallery(ノアイギャラリー) です。
Cafe&Galleryが一緒になっている代官山とかにいそうなおしゃれでキレイなところでした。
"ソ・ミジ個展"ということが書いています。


個展のパンプレットには作品の紹介とプロフィールが書いています。
沢山持って帰ってくれました!
ハッピー君が去年は最後まで大活躍をしてくれました☆
ありがとうー


名刺とプレゼント用のステッカーと
約4年間の日本でのアートライフの写真集と
日本で作った手作りの写真集も用意しました。


大きいハッピー君の絵はこの展示のメインの絵で、
このギャラリーに寄付をしました。
皆喜んでくれました!


ギャラリーは今までの一番広いスペース。
小さい作品が多かったので、心配だったですが
大きい作品と同じ雰囲気の絵をバランスよく飾って
やっと準備ができました。けっこう友達に助かってもらいました。


この作品たちは「プリー」で描いた絵です。
格も全部自分で塗って作ったオリジナル額です☆



部屋は四つくらいありました。
証明によって絵の雰囲気が全然違っくなり、あまり経験がなかったので
いい勉強になりました。


こんな感じに


そんな感じに


別の部屋も光が染み込んで来る、カワイイ場所。

Happy+Love+Peace の絵が飾っています。
この額も全部オリジナルです☆


また別の部屋には「ニコニコしょうてんがい」の
絵を展示しました。韓国語でも書いております。
大賞の内容と新聞記事も紹介しました。


奥まで広いスペース!
キラキラ☆キラキラ☆


「お花が咲く音」


「夢の中」


「目の光」


「雨のメロディー」


ありがとうー




3日間しか入れなかったですが、地元の色んな人に出会って
すごく優しくて、暖かい気持ちを沢山もらって来ました。
韓国の初個展だったので緊張してましたが
「個性的な絵です」「暖かくて幸せな気持ちになりました」
「これからの活動を頑張ってください」
など色んなメッセジーを聞きましてとても嬉しいです。

荷物とかハードなスケジュールでとても疲れましたけど、
やってよかった!と思います☆
今年も続いて韓国でも色んな活動したいと思います!

一番嬉しかったことは家族たちがとても喜んでたこと。

ありがとう!
絵を描いている答えを感じた展示でした。