韓国から来たアーティスト「ソ・ミジ」のブログ

日本に来て10年。ソウルと東京。アート活動を中心に書いています。

すでに1年

今日で311大震災、1年目。


その日、
世界が終ったと思うくらい、とても怖かった。
どうすればいいのか、日本にこのまま残っていいのか、とっても迷った。
私は東京で、東北の方には比べられないくらい小さな被害だったけど、
誰にとっても地震放射能はとても恐ろしいもの。


正直今だに怖い。


その時、テレビで見た津波の映像、毎日何回も来る余震、警報の音、原発事故。
毎日胸が痛くて、不安でとても苦しかった。


みんな、そうだったんだよね...


自分ができることをしなくちゃ。と思って、
チャリティー展示とチャリティー販売もしたけれど。


こうやって一年間経って振り替えしてみると、
反省することがもっと多いと思う。


いつの間にか普通に毎日を過ごしている自分。


忘れちゃいけないのに...


忙しい、その理由でちゃんと自然の大切さを
大人として明るい未来を譲ってあげる
何かの行動をまだできてない。


これからも解決しなきゃいけない大きい課題だね。


まだ解決できてない被害地の方たちが沢山いる。
まだ放射能で外で遊べない子供たちがいる。


自分に聞いてみる。
私、何ができるの?


311、以降もっと一所懸命生きて行こうと思った。


人間は100年も生きられない弱くて、小さな存在。


でも、今回感じたいいこともある。


人間はどんな苦しいことがあっても、生きて行くんだね。
そういう意味では強いかもね。

希望があれば、人間は生きて行くんだ。


私、誰かに希望を伝えられる人になりたい。


何があってもがっかりしないで、生きて行こうね。




PRAY FOR JAPAN