韓国から来たアーティスト「ソ・ミジ」のブログ

日本に来て10年。ソウルと東京。アート活動を中心に書いています。

sokuの「絵本エチュード展」見てきました。


西荻窪にある「ギャラリーGARAN」
今日は日本で活躍している韓国の絵本作家sokuさんの「絵本エチュード展」を見てきました。



実は今日が最終日!
締め切りが何件があったので、最後ギリギリになってしまいました。
間に合ってよかったー


西荻窪の南口にあるギャラリーだけど、初めていきました。
周辺にはレトロぽい味のある本屋とお店が多い。
とても落ち着いたオシャレは場所でした。
初めて行く道はワクワク。



sokuさん、おめでとうございます!


今回は愛着いっぱいの作品を選んで、発表していたと言いました。
絵本の原画、スケッチ、まだ製作中のダミー、
6月に発売するホヤホヤの絵本も見れることができました。
こういうのを見れることができることが展示の魅力ですね。

ステキな作品でいっぱい。



それで私が一番気に入りはこのオシャレ頭の馬。
カラフルで存在感の強いこの二人大好き。
「頭どうしたの?」とすぐに話しかけたくなる。



この少女もシンプルだけど、ずっとずっと見たくなる
力強い魅力を持っていますね。



私と同じ国の「韓国」からやって来て
「絵本作家&イラストレータ」で活躍中のsokuさん。
いつも色んなアドバイスをしてくれている
とても尊敬している先輩のアーティストですよ。


sokuさんの絵本「バスがいっぱい!」も是非読んでみてください。

SokuさんのHPhttp://www.eepari.com/

バスがいっぱい!

バスがいっぱい!