韓国から来たアーティスト「ソ・ミジ」のブログ

日本に来て10年。ソウルと東京。アート活動を中心に書いています。

保育園で卒業する子供たちの似顔絵を描きました。

いつもお世話になっている保育園に行ってきました。
毎年2回くらいずつ行って、今年が5年目になっております!
ウクレレ&絵本読み聞かせ、物づくりワークショップなど行いました。


今回は保育園で今月卒業をする子供たちの似顔絵を描きました。


いわゆる「卒業プレゼント」かな?

一時間14人描きましたので、大体一人4分くらいですね。
(終わってから来れなかった二人も追加で。。。でも写真ではないです!)


最初は恥ずかしがってて、
「僕は描かない!」と言ったけど、
自分や仲間の似顔絵を見ながらダンダン心を開いてくれて、
結局全員描くこと成功〜♪



「似てる!先生すごい!」
「なんで髪の毛ピンクなの?黒髪がいい。」
など、自分の意見もちゃんと言ってくれたりしました。



あと、一番多い質問は「先生、韓国語でしゃべってみて!」
私が日本語をしゃべるのがとても不思議に感じている子供たち★かわいい!



自分の似顔絵をかぶって遊ぶ〜♪



顔は出せませんけど、可愛くてそれぞれ性格も違って面白かった
いつも思うけど子供は不思議で素直で楽しい。
私はまだまだ全然分からないけど、一緒にいるととても元気をもらいます。
だからこんな機会がこれからも増えたらいいな、と思う。


あ、そしていつも子供たちは「先生、何歳?」と聞くけど、
私は「何歳に見えるでしょう」か「9歳だよ」とか適当に返事をしていました。


そしたら「なんで大人は年を教えてくれないの?」と言われました。。。
まぁ、それが大人ということか、、、素直ではなくてごめん!
なぜか自分の年を言うとショック受けるんじゃないかと思って。笑



そしてこんな素敵なプレゼントをもらいました!
スマートフォン
すごい!楽しい!アプリはその場で手書きで描いてくれましたよ。


これから小学生になることをとても楽しみにしている子供たち。
卒業おめでとう~♪
次行くと会えないのが寂しいけど、新しい生活を応援するよ。


子供はたくましいからね。