韓国から来たアーティスト「ソ・ミジ」のブログ

日本に来て10年。ソウルと東京。アート活動を中心に書いています。

槙坪夛鶴子映画監督の肖像画


『いのち・愛・共生』をテーマにした映画を作っていた槙坪監督。
監督との出会いは映画『少女の夢〜いのちつないで』の中に
出てくる紙芝居を描いてみないか、という依頼があったからです。



槙坪監督とずっと映画を一緒に作っていた光永監督(旦那さん)からの依頼でした。
『少女の夢〜いのちつないで』は2011年にあの世に行った槙坪監督の子供のころのお話です。


会ったことはない槙坪監督。
映画の紙芝居を描きながら、
今まで作った映画を見ながら感じたイメージ。
そして、完成した肖像画。


これからも監督のメッセージ『いのち・愛・共生』は色んな人々に
届いて行くと思います。


一回も会ったことないけれど、きっと私が感じた
暖かくて強い人だと思います。


こちらから槙坪の映画が紹介されています。
http://www.pao-jp.com/





広島ホームテレビ Jステーション 2012年8月1日放送
「槙坪監督の原点描く映画『少女の夢』」
http://www.youtube.com/watch?v=m4MPLvmuefk